2011年04月22日

連合キャンペーン 挿入場面 アウトランドの埃


挿入場面 アウトランドの埃
長時間に渡る行軍のあと、ケイル・サスとレディ・ヴァシュは高台に立ち、赤茶けて不毛なアウトランドの風景を見渡した・・・。


ケイル・サス王子
この荒地はなんでしょう、ヴァシュ?


レディ・ヴァシュ
この荒廃した地はアウトランドと呼ばれておる、王子。かつてのオーク・ホルドの故郷、ドレイノールの残骸じゃ。


ケイル・サス王子
おどろいた。ここはかつて、魔術師カドガーが連合の遠征軍を率いて訪れた地です。あの時彼は、オークを全滅まであと一歩と言うところまで追いつめたのですよ。


ケイル・サス王子
脱走を試みたネルズールは無数の多次元ゲートを開いたが、結局はそれが惑星の崩壊を招く結果となった。


レディ・ヴァシュ
そうじゃ。この死に絶えた世界の廃墟から、我らはマスターを捜し出すために、ここに来たのじゃ。


ケイル・サス王子
イリダンが・・・なぜここに?こんな不毛の地に、彼を惹きつけるものがあるとは思えませんが。


レディ・ヴァシュ
それはどうかの。いずれにしても我らは直ちにマスターをお捜しせねば。


ケイル・サス王子
よいでしょう。彼と再び逢うのが待ち遠しくてなりません。彼がもしも私の民を飢えから救うことができるのなら、私は喜んで彼に従いましょう。
posted by masterhetare at 00:27| Comment(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。