2011年03月28日

センチネル・キャンペーン 第七章 ダラランの廃墟


第七章 ダラランの廃墟
その夜遅く、マルフュリオンはメイーブとティランダに、彼の弟の使う邪悪な魔法について知らせるため、ナイトエルフの野営地に戻ってきた。


マルフュリオン・ストームレイジ
メイーブ!すぐに行動に移らなくては!イリダンが発動した魔法が、ノースレンドの地を引き裂いている!ただちに・・・待て!・・・ティランダはどこだ?


メイーブ・シャドウソング
師よ、残念なことに、プリエステスは力尽きてしまわれました。私たちはアンデッドと戦っていた連合軍部隊を助けたのです。プリエステスは勇敢に戦われましたが・・・私はこの目でプリエステスが引き裂かれるのを目撃しました。


マルフュリオン・ストームレイジ
引き裂かれた?ティランダ、愛する人よ・・・。なぜ私がその場にいなかったんだ。


メイーブ・シャドウソング
彼女の復讐を果たすことはできます!力をあわせてイリダンを倒しましょう!この見捨てられた地に来たのもイリダンを捕らえるため。イリダンこそが、あなたから大切な人を奪った原因なのです!


メイーブ・シャドウソング
師よ、こちらはケイル・サス王子。さっきお話した同志です。


ケイル・サス王子
お目にかかれて光栄です、偉大なるドルイドよ。我が斥候の報告によると、イリダンとその配下のヘビどもは、ダラランの廃墟に陣取っているようです。宝石ともみまごう、輝く魔石を使ってあやしげな儀式を行っているとか。


メイーブ・シャドウソング
サーゲラスの眼を使っているに違いありません!しかしなぜ、あんな最果ての大地を揺るがす必要があったのでしょう?


マルフュリオン・ストームレイジ
そんなことはどうでもいい。魔法が完成するほど長くは生かしておくものか。一刻も早くイリダンを止めるのだ!


イリダン・ストームレイジ
やめろ!魔法はまだ完成してない!まだだ!


マルフュリオン・ストームレイジ
終りだよ、イリダン。お前の悪しき計画はここで終わるのだ。


メイーブ・シャドウソング
イリダン・ストームレイジ、数え切れない命を見境なく犠牲にし、世界のバランスを脅かした。死をもってつぐなえ!


マルフュリオン・ストームレイジ
イリダン、お前のおかげであまりにも多くの血が流された。今でも、お前の使った魔法によってノースレンドの地にもたらされた歪みを感じることができる。今度は幽閉だけでは済まされんぞ。


メイーブ・シャドウソング
私のこの手で処刑してくれる!


イリダン・ストームレイジ
愚か者ども!わからんのか?この呪文はアンデッドを叩くためのものだ・・・我らの共通の敵だぞ!オレの目的は、アイスクラウンにあるリッチキングの要塞を破壊することなんだ!


マルフュリオン・ストームレイジ
そのために何を犠牲にしたかわかってるのか?ティランダはお前のせいで死んだのだぞ!


イリダン・ストームレイジ
なんだと?


ケイル・サス王子
おそれいりますがロード・ストームレイジ、司祭はまだ生きておられるかもしれません。司祭が下流に流されたのは本当ですが、だからと言って死んだと決め付けるのは少し早急すぎ・・・


メイーブ・シャドウソング
黙りなさい、ケイル!


マルフュリオン・ストームレイジ
ティランダが引き裂かれるを見たといったのは嘘だったのか!


メイーブ・シャドウソング
裏切り者を捕まえることが第一の努めです。あの時、師がプリエステスの元に行かれていれば、イリダンを捕らえるチャンスを逃していたはず!


マルフュリオン・ストームレイジ
だれが裏切り者かよく考えてみるがいい。私は今すぐティランダのところに行く!


イリダン・ストームレイジ
信じてくれ、兄貴。オレたちはお互い全く違ったもの同士だ。だが、ティランダを傷つけるような事をしないのはわかっているだろう?オレにも手伝わせてくれ。ナーガが川を探してくれる!せめてこれだけでも力にならせてくれ。


マルフュリオン・ストームレイジ
よかろう。


メイーブ・シャドウソング
なんですって?彼の悪行の数々を知りながら、この裏切り者を・・・


マルフュリオン・ストームレイジ
だまれ!お前の言い分は後で聞く。さあ行くぞ・・・イリダン。
posted by masterhetare at 00:11| Comment(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。