2011年03月27日

センチネル・キャンペーン 第六章 連合のかけら


第六章 連合のかけら
3日後、ローデロンの西岸、ナイトエルフ達は影のうごめくシルバーパインの森に慎重に足を踏み入れた。


メイーブ・シャドウソング
脱出の用意はまもなく整います。ただ、私たちはイリダンが逃げてきたこの奇妙な島について、ほとんど何も知らないのですが。


マルフュリオン・ストームレイジ
この地はローデロンと呼ばれている。ハイジャル山の戦いで、私たちに加勢した連合軍の本拠地だ。聞けば・・・人間とエルフ両方の王国が・・・アンデッドのスコージ軍に滅ぼされたそうだ。


マルフュリオン・ストームレイジ
森はその戦いで受けた壊滅的なダメージから立ち直れずにいる。二人とも、しばらく独りにしてくれないか?森に入ってこの土地と交信できるかやってみよう。


メイーブ・シャドウソング
それでは私たちはここを出発し、イリダンの後を追いましょう。


マルフュリオン・ストームレイジ
2人とも、使命だけに集中するのだ。個人的ないさかいは弟を見つけてからにしてもらおう。



メイーブ・シャドウソング
申し訳ございません、我が師。仰せのとおりにいたします。


ティランダ・ウィスパーウィンド
ここは連合軍の野営地があった場所。この攻撃はごく最近のものに違いないわ。


ブラッドエルフ・ソードマン
よそ者です、王子!アンデッドではなさそうですが・・・


ケイル・サス王子
イシュヌ・アラー、ナイトエルフ。私はケイル・サス王子。こんなところであなた方ナイトエルフにお目にかかれるとは、思ってもみませんでした。どの様なご用かは存じませんが、この呪われた地には死と影があるのみ。


メイーブ・シャドウソング
イシュヌ・ダル・ディエブ、ケイル・サス。私はメイーブ・シャドウソング、そしてこちらはティランダ・ウィスパーウィンド。私たちは最近ここに漂着したデーモンを追っています。


ケイル・サス王子
それは興味深い。そのデーモンかどうかは判りませんが、何者かがダラランの廃墟に住むアンデッドを刺激しているようです。そのため、我々はアンデッドに昼夜を問わず悩まされていましてね。そこで、この地を離れ、アレバス川の対岸に移ろうとしているところなのですよ。


ティランダ・ウィスパーウィンド
そうなの。では協力させてください、ケイル。


メイーブ・シャドウソング
お待ちを・・・そんな時間はありません。


ティランダ・ウィスパーウィンド
あなたの兵が安全な場所に到着したら、私たちのデーモン探しを手伝ってくれないかしら?


ケイル・サス王子
もちろん喜んで。


ケイル・サス王子
ここで道は二手に分かれます、ご婦人がた。


ケイル・サス王子
近道はあるのですが、アンデッドの基地を突破しなければなりません。


ケイル・サス王子
もうひとつの道はそれほど危険ではありませんが、とても遠回りになります。


メイーブ・シャドウソング
どちらであれ、危険なことに変わりはありません。早く決めて目的地へ急ぎましょう。


ケイル・サス王子
おお、ピレウッド村だ!アレバス川はそのすぐ向こうだ!


メイーブ・シャドウソング
何かがおかしい気がします・・・。


ティランダ・ウィスパーウィンド
そうね、先を急いだ方がよさそうね。


メイーブ・シャドウソング
アンデッドを撃退しました!ですが攻撃の第二波がすぐそこに!


ケイル・サス王子
もう時間がない!これ以上攻撃されると、キャラバンは持ちこたえられない!


ティランダ・ウィスパーウィンド
ケイル王子、キャラバンを前進させて川を渡って!私がここに残って橋を守る!


メイーブ・シャドウソング
プリエステス、なんと気高いお言葉。しかしあれほどの敵をあなた1人で相手になさるとは無謀です!


ティランダ・ウィスパーウィンド
女神が盾になってくれるわ、看守長。エルーンが力を与えてくれる!


ケイル・サス王子
見ろ!プリエステスが敵を食い止めている!


ティランダ・ウィスパーウィンド
女神のご加護を!


ケイル・サス王子
急いでプリエステスを助け出せ!このままではプリエステスはアンデッドの地へ流されてしまう!


メイーブ・シャドウソング
いいえ、ケイル王子。ティランダは立派な戦士です。危険なのは承知の上。私たちは大事な使命を達成しなければなりません。さぁ、参りましょう。時間がありません。


メイーブ・シャドウソング
さて、ここまで来れば、あなたの民は安全です。今度は約束どおり、あなたが私を手伝ってくれますね。
posted by masterhetare at 23:38| Comment(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。