2011年03月21日

センチネル・キャンペーン 第四章 裏切り者の怒り


第四章 裏切り者の怒り
数時間後、痛手を受け、消耗し尽くしたメイーブは、ひと時の安息を求め、自分の基地へとたどりついた。


ハントレス
どうなさいました、看守長?ナイーシャや他の仲間は?


メイーブ・シャドウソング
イリダンの犠牲になった。イリダンめはサーゲラスの眼を手に入れ、その力でシスターたちを生き埋めにしたのだ。奴は我らを倒そうとしている。カリムドールに戻って我が師ストームレイジに、イリダンの企みを報告するしかないようだ。


ハントレス
手遅れです、看守長!イリダンの兵がここに!


メイーブ・シャドウソング
逃げられなくても援軍を呼ぶことはできる。使いのものを呼べ!海に出てカリムドールにもどってくれ!


メイーブ・シャドウソング
運がよければ、こちらがやられる前に我が師ストームレイジが来てくださるかもしれない。


ハントレス
使いの者が攻撃されている!防御しろ!


メイーブ・シャドウソング
トー、イリサー・セラ・ナル!


メイーブ・シャドウソング
エルーンのご加護で、使いの者は我が師ストームレイジのもとにたどり着くはずだ。でなければイリダンを止めることは永遠に不可能だ。
posted by masterhetare at 04:18| Comment(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。