2010年12月12日

ナイトエルフ・キャンペーン 第四章 ドルイドの復活


第四章 ドルイドの復活
2日後、ウィンタースプリング谷の奥深くで…。


フュリオン
お前の顔を見るのは何万年ぶりだろう、ティランダ。エメラルドの夢の中をさまよっている間も、お前のことは一時も忘れなかったぞ。


ティランダ・ウィスパーウィンド
再会できて心が踊るようだわ、フュリオン。でも、この危機的な状況でなければ、あなたを目覚めさせることはなかった。


フュリオン
夢の中で、森が腐っていく気配を感じていた。自分の体が蝕まれていくような気分だった。目覚めさせてくれて、助かったよ。


ティランダ・ウィスパーウィンド
バーニング・レギオンが戻って来たの、フュリオン。セナリウスは殺され、私たちが一番大切にしている神聖な森の中を、よそ者たちが踏み荒らしているわ。


フュリオン
予言通りだ…。


フュリオン
間違いなく、アーキモンドはハイジャル山の頂上へ到達して、世界樹を攻撃するだろう。あいつが世界樹のエネルギーを手に入れてしまったら、世界は終わる。


ティランダ・ウィスパーウィンド
あなたや他のドルイドたちを目覚めさせることしか、思いつかなかった。谷の終わりの祠に、ドルイド・オブ・ザ・タロンが眠っているわ。彼らを目覚めさせれば、アーキモンドやデーモンに十分に対抗できるはずよ。


フットマン
よくやった!アンデッドどもを撃退したぞ!全員基地に集合。負傷者の面倒をみてやれ。


フュリオン
あのよそ者たちも、アンデッドと戦っているのか?どうやら、アーキモンドにとっても、手強い同盟軍のようだな。


ティランダ・ウィスパーウィンド
ただの雑多な集まりよ!あいつらがセナリウスを殺したのよ!あの連中と手を組むのは、ごめんだわ。


フュリオン
お前の言う通りかもしれんな。ここに新しい基地を作ろう。厳重に見張りを立ててくれ。よそ者もアンデッドもここから出て行きそうにないからな。


ティランダ・ウィスパーウィンド
待って!このファーボルグたちを知っているわ!森の腐敗が始まった時、アシェンベールから逃げようとしていたわ!


フュリオン
腐敗から逃げきれなかったんだろうな。


ティランダ・ウィスパーウィンド
何てこと!基地が完全に腐ってるわ…。それに、トレアントたちも洗脳されている!こんな惨めな姿は、放っておけないわ!


サティヤー
そこで止まれ、へなちょこ野郎め。ティコンドリウスさまのご命令だ。一歩でも入れば、お前を殺す。


フュリオン
哀れな格好だ。ナイトエルフの誇りを失ったお前らの姿に、私の心が痛む。


フュリオン
いでよ、ドルイド・オブ・ザ・タロンたちよ!戦いの風に、再びクロウの嵐を舞わせたまえ!


フュリオン
イシュニ・アラー、兄弟たちよ。カリムドールは再びそなたたちの力を必要としている。終末の時が近づいているのだ。


ドルイド・オブ・ザ・タロン
仰せの通りに、シャンドー、ストームレイジさま。


フュリオン
さて次は洞窟探検だ。ドルイド・オブ・ザ・クロウを呼びにいく。
posted by masterhetare at 00:35| Comment(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。