2010年12月06日

ナイトエルフ・キャンペーン 第一章 門前の敵


第一章 門前の敵
グロム・ヘルスクリームの英雄的犠牲によって、ピットロード、マノロスは倒され、オーク族を苦しめていたデーモンの呪いは解かれた。しかし、スロールとジャイナを司令官とするヒューマンおよびオークの連合軍は、残ったデーモンの脅威を一掃しようと、アシェンベールの森をさらに奥へと進んだ。
一方、ナイトエルフ・センチネル軍のリーダー、ティランダ・ウィスパーウィンドは、彼らがナイトエルフの魔法の国を滅ぼしに来たものと思い込んでいた。


シャンドリス・フェザームーン
おそれいります、プリエステスさま。もう何時間もアシェンベールの森をご覧になっておいでです。


ティランダ・ウィスパーウィンド
森の中から何か暗い波動を感じるのよ、シャンドリス。だんだん近づいて来ているわ。


シャンドリス・フェザームーン
セナリウスさまを亡き者にした、緑の大男たちでしょうか。


ティランダ・ウィスパーウィンド
わからない…。たぶん、それ以上のものだわ。


デューク・ライアンハート
もたもたするな!ジャイナ殿とオークのリーダーが、基地の建設は一刻を争うと心配しておられる!


フットマン
オークなんかといっしょに、こんな所で働かされるとはな!


グラント
オレたちは残りのデーモンを片付けに来てるんだ。たまたま目的が同じで命拾いしたなぁ、ヒューマン。


デューク・ライアンハート
もういい、それまでだ!余計な口をきかずに、仕事に戻れ!


ティランダ・ウィスパーウィンド
なるほど・・・オークとヒューマンが手を組んで、この国に攻め込もうとしていたわけね。アシェンベールに侵入したことを後悔させてやるわ。ここに基地を作って、奴らの鼻をあかしてやりましょう。


グラント
アンデッドだ!守りを固めろー!


フットマン
ローデロンから後をつけてきやがったんだ!


アーチャー
エルーンのお力を!アンデッドが波のように押し寄せてきます!


ティランダ・ウィスパーウィンド
森に戻るのよ、シスターたち!こんなに大勢では勝ち目はないわ。
posted by masterhetare at 00:53| Comment(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。