2010年11月30日

オーク・キャンペーン 第四章 アシェンベールの幽霊


第四章 アシェンベールの幽霊
2日後、アシェンベールの森の境界付近にて…。


グロム・ヘルスクリーム
スロールのヤツめ、オレたちをこんな遠くへよこしやがって。オーク最強の戦士軍団が材木集めだ。オレがいなきゃ、何もできん若造のくせに。


ウォーソング族のオーク
族長、この森は、なんか妙ですぜ。静かすぎるんでさぁ。何だか、誰かに見られてるような…。


グロム・ヘルスクリーム
お化けが怖いなんて言うんじゃないだろうな。古い木の影でも見間違えたんだろうよ。


ウォーソング族のオーク
ほら、また聞こえた!この森は呪われてんだ!生きてる敵は怖かねぇが、俺の斧は幽霊なんかに当たりっこないって!


グロム・ヘルスクリーム
いいから黙って働け!スロール殿の基地には、かなりの木材が必要だ。このあたりの木を全部切らなきゃ間に合わねぇぞ!
posted by masterhetare at 00:10| Comment(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。