2010年11月27日

アンデッド・キャンペーン 第七章 ダララン攻略


第七章 ダララン攻略
翌朝、ダラランの門の前で…。


アーサス
キリントールの魔法使いたちよ、我はアーサス、リッチキングの最高位デスナイトである。おとなしく門を開け、スコージ軍に屈するがよい!


アントニダス
これはこれは、アーサス王子。お父君はお元気ですかな?


アーサス
ロード・アントニダス…今の私には皮肉などは通じぬぞ。


アントニダス
そろそろおいでになる頃と思い、こうして町をオーラで包みました。あらゆるアンデッドを消滅させるオーラです。


アーサス
こんな幼稚な魔法で私を止められるものか、アントニダス。


アントニダス
今すぐ軍を引きなされ。さもなくば、我らのパワーをそなたに集中させるまで。よくお考えなされ、デスナイト殿。


ケルスザッド
どうやら3人の魔術師があのオーラを作り出しているようだ。そいつらを見つけ出して倒すことができれば、オーラは消える。


アントニダス
お前の顔を見るだけで心が痛むぞ、アーサス。


アーサス
では喜んで、お前の苦悩を終わらせてやろう。貴様の魔法など私には通じぬと言ったはずだぞ。


あーさす
さあ、呪文の書を取るがいい、リッチ。取ったら急いでここから脱出しよう。さもないと魔術師どもが大挙して襲ってくるぞ。


ケルスザッド
そうしよう。私は日没にロード・アーキモンドの召喚を行う。
posted by masterhetare at 02:01| Comment(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。