2010年11月24日

アンデッド・キャンペーン 第三章 永遠の国へ


第三章 永遠の国へ
6日後、クエル・サラスの森の境界にて…。


アーサス
素晴らしい、永遠の国クエル・サラスか。子供の頃に来て以来だ。


ケルスザッド
気を抜くな、エルフが待ち伏せしているぞ。


アーサス
エルフなど物の数ではない。我々は、これまでに倒したすべての敵の命によって強化されているのだ。


ケルスザッド
油断は禁物だ、デスナイト。エルフを甘くみると、後悔するぞ。


アーサス
さあ、どうかな。捕虜を連れてこい。


アーサス
どこから入るのか、教えてもらおう。


プリースト
クエル・サラスへは入れませぬぞ、堕ちた王子!森の木々が国境を守っております。それに、都の入り口にはエルフゲートがございます。


アーサス
お前らの門など、その辺の木とたいした違いはない。ミートワゴンを出せ!
入り口は自分で作る。


ケルスザッド
この土地のエネルギーは強いぞ。エルフどもを追い出して、木を切り倒せ!この場所は基地に最適だ。


アーサス
喜んで。


ハイエルフのアーチャー
アンデッドが攻めてきたわ!みんなに知らせてっ!


シルバナス
シンドゥー・ファラー・ナッ!第2ゲートまで退却!全員退却っ!


アーサス
エルフゲートが落ちたぞ!ものども、進め!勝利は近い!
posted by masterhetare at 01:18| Comment(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。