2010年11月18日

ヒューマン・キャンペーン 挿入場面 ジャイナ登場


ジャイナ登場
2週間後、ダラランのバイオレットガーデンにて…。


預言者
そなたは、国王などより賢明だと思っておったが!世の終わりが近づいているのだぞ!


アントニダス
しつこいぞ。お前のたわ言に興味はない!


預言者
ならば、私は時間を無駄にしたようだ。


アントニダス
もう出てきていいぞ、ジャイナ。奴は行ったよ。


ジャイナ・プラウドモア
立ち聞きしてすみません、マスター、でも…。


アントニダス
お前の生まれつきの好奇心の強さは、ワシの期待しているところだ。あの愚か者は、世界が終わるという妄想に取りつかれておる。


ジャイナ・プラウドモア
北の地方では、疫病が流行っていると聞いております。それが魔性の性質をもっているという話は、本当なのでしょうか?


アントニダス
ふむ、実はその可能性が高い。ゆえに、そなたが出向き、この件を調べて欲しいのだ。
お前を手伝ってくれる特使を手配しておいたからの。


ジャイナ・プラウドモア
はい、マスター。最善を尽くします。


アントニダス
頼んだよ、ジャイナ。気をつけてな。
posted by masterhetare at 23:31| Comment(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。